読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

towelmuffler

写真とか、大事なこととか。忘れないようにするためのブログです。

FUJI ROCK FESTIVAL '15行ってきたあああああ!

音楽

人生ではじめての!フジロック

行きたい行きたいと言って結局びびって諦めていたフジロック

 

BOOM BOOM SATELLITESが出るということで、もう迷わず行くことにしました。

ステージに彼らがあらわれたとき、どっと涙があふれそうでした。この空間に居るために来たんだと、とても感慨深い気持ちになりました。昨年から夢中で楽しんだ時間を思い出しながら、ついに、ここにいるんだと。

彼らがステージに登場した瞬間、嬉しかった。堂々とそこにいる。そして、彼らの持つ、めいっぱいを魅せてくれた。中野さんはガンガン煽る煽る。とにかく楽しくて、幸せで、ここが人生でいちばんの場所だと、またそういう瞬間が更新されました。汗と涙と、ぐちゃぐちゃになって水分が出きった感じでした。ライブ後のハイネケンが一番美味しい飲み物になった。最高の夏!

1秒先に何が起こるかわからないと思ってる。だから、今が、この瞬間が悔いのないように。彼らと一緒にもっともっと音楽の幸せを感じたい。

彼らと向かい合う時間がとても幸せなんだと思った。これからも、どこまでも行けたらいいな。

 

自分のメモがてら、あとはだらだらと書きつらねてゆきます。

写真も追加するぞー。

www.fujirockfestival.com

フジロック出るよ―という中野さんのツイートを見て勢いでチケットを取り、あとは宿。しかし取るにはすでに時期が遅いし日帰りで行こうと思っていたのですが、一緒に行く友人のおかげで宿を確保&ゆっくり旅を楽しむことができました。

宿があるなら24日だけじゃなくて、26日も行こう!ということになり、7/23夜出発~4泊5日して7/27の夕方にはOf Monsters And Menの新宿タワレコサイン会という、思っていたよりも濃ゆい旅となりました。笑

 

■チケット

岩盤は手数料なし。他はびっくりするくらい手数料がかかって購入ボタン押すのためらった…おかげで岩盤サイト見つけられたんだけれども笑。

■旅の過程

<7/23>

定時まで仕事してから東京駅へ。お弁当、ビールと選ぶ時からもう幸せでした…旅は直前も楽しい。味噌カツ弁当とオリオンビール✕2を買って集合。MAXときは今回2階席を取ってみました。うぇーいって酔って気持よくなってたらすぐ着いたよ越後湯沢!

宿へタクシーで向かい(道は真っ暗すぎた)、お風呂に入って一息ついたら前夜祭をはじめる我ら。

<7/24>

前日に深い時間まで酒盛りしていたので、だらっと起きて出発。雨に降られたのはこの時くらい笑。宿から石打まで歩く間に降られるという切なさ(結局タクシー呼んだ)。通り雨だったっぽいぜ?

BOOM BOOM SATELLITES(interFMブース)

ヨーコちゃんかんじくんも参加!

なんとフジロック出演9回目ということで、おすすめの過ごし方とか見たいアーティストとか聞かれていました。川島さんかんじくんは奥田民生、中野さんはフーファイ。ヨーコちゃんは「…じゃあフーファイで」とバランス取ってくれました笑。

インタビュー受けつつも、フジロックのマップ広げて楽しそうなブンブンさんご一行がとても可愛かったです。彼らは本当に自然体にそこにいてくれるので、音楽を肩肘はらずに楽しめています。

・JOEY BADA$$(WHITE STAGE)

初見。ここでかなり気持よく酔った。まだ20歳なんだね…かっこよかったです。ノリノリで踊っていたら、ステージ上からいえーいってしてくれた。そこは歳相応にかわいかったです。

・BOOMBOOM SATELLITES(WHITE STAGE)

A HUNDRED SUNS
ONLY BLOOD
MORNING AFTER
BLIND BIRD
EMBRACE
NINE
FOGBOUND
STAIN
STAY

フェスにしては長い持ち時間だったなあと。感謝。

・ROYAL BLOOD(WHITE STAGE)

Come On Over
You Can Be So Cruel
Figure It Out
Better Strangers
Blood Hands
Little Monster
Ten Tonne Skeleton
Loose Change
Out of the Black

初見。どれだったか、曲の最後にちょっとだけブラックサバスのアイアンマンをやってて興奮しました。おかげで首が痛い笑。

FOO FIGHTERS(GREEN STAGE)

実はアルバム1枚しかもっていなくて!前日に友人がPV見ながらレクチャーしてくれたおかげで&圧倒的なライブパフォーマンスでMC含めてかなり楽しめました。ずっと笑っていた気がする。

ボーカル&ギターのデイヴさんがケガをしていたため、ド派手な玉座で演奏w

本人からケガをした時の様子が語られ、当時の映像も。

www.barks.jp

--

 

<7/26>

・[Alexandros]

間に合わないかと思っていたけどstarrrrrrrフルで聞けてよかった...!

the telephones

〜川タイム〜

敷居高いかなと思いつつ、暑さに耐え切れず行ってきたよ川!すごく涼しくて別世界。行ったほうがいい!で、足を水につけるとくっっそ冷たいから気をつけて!笑

岩の間にペットボトル入れて置いておくとめっちゃ冷たくなるし、天然の冷蔵庫がここに。

椎名林檎

「NIPPON」聴けた―!

途中でドレスぶわっと脱いでセクシーな姿になったときはどきどきした…。

・OF MONSTERS OF MEN

Thousand Eyes
Crystals
King and Lionheart
Dirty Paws
Hunger
Empire
Mountain Sound
Wolves Without Teeth
Lakehouse
Human
Little Talks
Six Weeks
アンコール:We Sink

・FKA twigs

Preface
Figure 8
Video Girl
Pendulum
Water Me
Papi Pacify
Numbers
Give Up
In Time
Glass & Patron
Two Weeks
How's That

 オブモン最高にハッピーですてきでかわいくて楽しかった。FKA圧倒的で、なのにMCすごくかわいくてさらに好きになってしまった・・・!

 

■おまけ!

持ち物とかのメモ。

 

雨と寒さ対策をがっつりしてきたのですが、今回は必要なしでした。嬉しいようなさみしいような笑。

<上着・雨具>

ポンチョは暑いとの噂だったので、使い捨ての薄いやつを2セット持って行きました。レインウェアもよかったけど、腰に巻くにも暑そうだったのでやめました。キャンプ組じゃなければ、なるべく持ち物は少ない&軽い方がいい。ユニクロの薄手のシャカシャカしたパーカーを持って行きました。

<靴>

噂の「野鳥の会長靴」は、小さくたためて持ち運びするのをためらわない軽さ。薄いけどそのぶん柔らかくて履き心地はいいです。あったかいし。靴底にクッション入れるとさらによさそうでしたが、今回はそれを探す余裕がなかった。。。しかし天気が良い日は暑いし蒸れる笑。今回の天気具合だったら、友人たちの履いていた「短いレインシューズ」「トレッキングシューズ」がちょうどよさそうでした。それでもお守りで、折りたたみ長靴を持っていくのはアリです。最初から雨だとわかっている日帰りのキャンプ・フェスでも役に立ってくれそう。

-- 

ロッキン・ライジング・ベイキャンプ・フジロックと行ってみて、これは持って行ってよかったなーと思うもの。

【これはバッグにしのばせておけ!(未来の自分へ)】

・大き目のタオル(頭からかぶって日よけ、寒かったら肩からかける)

・水(主に手洗い。場所によっては手洗い場所がないし、結構手がべとつく時が多い。)

・ウェットティッシュ

・小銭(フジロックではお酒は主に600円。ワリカンのときにも便利)

・ゴミ袋(お尻に敷く用、ちょっとしたゴミを入れる用。暖を取る用にも使えるし万能。)

・充電器(カメラや連絡用など結構電池食う。)

ジップロック(1日につき大小1枚ずつあれば、急な雨のときにかばんの中身を守れる)

・胃薬(飲み過ぎ食べ過ぎ大いに結構!)

<その他> 

・思ったより時間がかかるのは、リストバンド交換とアーティストグッズ。

・トイレは、ホワイトステージに女性専用があるので比較的早い。