読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

towelmuffler

写真とか、大事なこととか。忘れないようにするためのブログです。

FRONT CHAPTER Vol.4 @仙台Rensa

音楽

ゲスト/The Birthday

 

ツアーファイナルは今年も仙台。

しんみりも、興奮も、喜びも、

ぜんぶ詰まったナイスファイナル。

f:id:football4:20150614222851j:plain

この中野さんの表情を、ずっと忘れない。笑ったり泣いたり、少しでも一緒に体験できるといいなあ。

f:id:football4:20150614223449j:plain

加工ナシ。

f:id:football4:20150616212618j:plain

f:id:football4:20150616213042j:plain

 

■中野タイムが止まらない

f:id:football4:20150614223921j:plain

富山がものすごくて2回も煽りにきたぜ!とか言ってたけどもうぜんぜん甘かった……何回煽られたか覚えていないくらいです!!!!特にfogからの中野くんのぶっとびっぷりがすごくて、思わずこちらも煽り返した!そしてイエーイってカメラ持ち上げながら踊ってたよ!(カメラ意味ない)

友人たちとサッカーの応援のようにバモバモしていたらしく「なんか私たちだけ、下からすくいあげるような手の振り方だったよ笑」って。そのおかげ(せい?)なのかわからないけれど、とにかく中野さんの煽りレベルが上がっていって、こっちもそれを止めたくなくてずっと「ウオーーー!」ってしてました。

f:id:football4:20150616213702j:plain

 

■まるで挑まれているような

最初、カメラを向けた瞬間に偶然だと思いますが中野さんがマイクを客席側にとーんとのけたんですよね。(あとでBLIND BIRDの時に慌てて戻していたけれど笑)もしかして、写真ばっか撮ってないで楽しめ!感じろ!的なメッセージなのかしらともんもんしていたのですが、煽りタイムがはじまるとなんかもう「オラオラ!」って感じで目の前で暴れまくるのですっかり忘れてしまいました。

f:id:football4:20150616214849j:plain

客席下手(しもて)全体がうおーーってなって、中野さんもうおおおおおってなって、お互いまるで挑むかのように煽って。

最高に楽しかったんだ!

 

■4人の「ブンブンサテライツ」がカッコイイ

f:id:football4:20150616212202j:plain

今年から山本かんじくんがサポートメンバーに入り、ギター担当が増えました。
川島さんが、
ステージの表現が増えたり、
より客席を見るようになったり、
そのためのかんじくん加入だったのかなと思いますが、
音だけじゃなくってバンドの雰囲気も良くなっているなーと思います。
富山でライブ後に川島さんと一緒にウロウロしていたのはかんじくんだったり、むしろ川島さんが後ろについっていったりしてて笑、和みました。

そして昨年よりも、たくさんの「洋子ちゃん」コール!
辛い時も一緒に彼らと旅を続けてきた、(男前)ドラマー・洋子ちゃん。
かっこよくてかわいい。
本編ではけるときに念願の握手と「よーこちゃんのドラムかっこいい」って言えました。そしたらパアッって笑って「ありがとう!」って言ってくれたよ!涙

音のための、ライブのためのメンバーではなくて、
「あの4人」だからかっこいい。愛おしい。

曲のシメで4人で顔を合わせてジャン!ってやるところとか、ブンブン2人が客席の方でギャンギャンしているときは、かんじくんが洋子ちゃんのほうに向かってギター弾いてるとことか。
いいチームだな。かっこいいな。
そう思いながら、シャッターを切ってました。

アンコール後のほのぼのがまた、いいんだ。

中野さんがまずいきなりiPhone6を取り出して川島さんを撮り(通常営業)、すかさず川島さんピースし(慣れてる)、そして今度は客席にカメラを向けてバシャバシャ撮りはじめる。こっちにカメラを向けてきた時にすかさずこちらもその様子を撮ってやる!とカメラを向けたら、中野さん笑ってた笑。

川島さんが遠くの方に指を指して「意外とちゃんと写るからね!」と。中野さんもそっちに向かってパシャパシャ。

f:id:football4:20150616221706j:plain

かんじくんがブンブンタオルを持って、それを川島さんも持って、恒例の集合写真。と思ったら客席に降りてくれたブンブンチーム。
撮影後、下手(しもて)側には洋子ちゃんと川島さんがきてくれました。
川島さんは可愛い手の振り方を洋子ちゃんに教えていた?笑
「おんなのこだからね」みたいなことを言っていた気がする(全部ひらがなに聞こえたw)

f:id:football4:20150616221912j:plain

通りすぎていく洋子ちゃんのネイルが赤で可愛かったので、ぽろっと「ネイルかわいい」とつぶやいたら聞こえていたようで「ありがと」って!

うああああ!かわいい!ありがとう!こっちがありがとう!

f:id:football4:20150616211548j:plain最後に4人でぺこり。 

袖にはけていく姿をビデオ、カメラがしっかり追う。(たぶんツアードキュメンタリーになる??)
川島さんが最後にくるっとカメラの方を向いて近づいていく。
富山の時はビデオスタッフを客席に向けて撮影させていたけど、今回はちゃんと締めに使うよ!っていうカメラの意思が感じられたのか、笑って諦めてすごすごと帰っていきました笑。

f:id:football4:20150616221311j:plain

ステージも、客席も、笑顔が多かったなあと思う。

当たり前じゃない。それがどんなに幸せなことか。

 

■何度でも手を伸ばす

Kick it Out後に一度はけていく前に、近くにきてくれたのでぐっと手を伸ばした。
今までは届けばいいと思っていた。
でも今回は、届きたくて手を伸ばした。

広島のサイン会ではふんわりだった。
富山でギュッと強く握ってくれた。でも目は合わせられなかった。

仙台でようやく。
意志を強くもって、視線を合わせて、手を伸ばしてみた。

たぶんうぬぼれとか妄想だと思うけれど、たくさんの手から迷わず握ってくれた。

強く強く。

 

国分町の夜 

今までマックスだと思っていた富山公演以上に汗をかき、何もかも出し尽くしてヨレヨレ。Rensaを出る前にドリンク交換でもらった缶ビールをあおりながら、ホテルまでの道のりを友人たちとふわふわと歩きました。 

それが、どんなに幸せな気分だったか。(普通のキリンビールだけどさー) 

どんなに美しい景色だったか。(光ってるのは国分町のネオンだけどさー) 

思い出すと目頭がじわーっと熱くなります。 

ああ、楽しみまくったな! 

美味しいものを食べて、美味しい酒を飲んで、 

たくさん笑って、泣いて、心が震えて、 

濃い5月だったな。 

昨年の3月も、StartingOverツアーでそんなことを思った気がします。 

毎年そんな体験ができるなんて、どんだけ幸せなんだよなあ。 

 

ささっと汗を流して、再び国分町へ。 

昨年もお世話になったワイン居酒屋「大魔王Jr」へ。 

f:id:football4:20150616215543j:plain

ここは野菜も肉もがっつりで満たされる! 

そしてワインもお手頃価格。 

テーブルいっぱいの料理と、ワイン2本。 

広島、富山、渋谷そして仙台でのライブを思い出しながら、 

友人たちと気持ちよく酔っぱらいました。 

 

眠いし明日も行きたいところあるしで、二次会はホテルでさくっとやろうということで 

ビールと日本酒、つまみ、そば、アイス(酔っぱらいの買い物…)をかごに入れ、 

結局4時くらいまで起きてたのかな? 

そばと日本酒合う!てかセブンのそばウマイ! 

お酒のあとにラーメンはぜったいお腹に入らないんですが笑、 

おそばならイケる! 

これからは酔ってちょっと食べたくなったらそばだ! 

 

今回の仙台旅はいつでも腹ペコすぎて、 

食べ物の写真がぜんぜんない笑 

 

次の日の昼ごはんに食べた「らーめん堂仙台っ子」と 

f:id:football4:20150616215507j:plain

帰りに食べた喜助のテイクアウト牛タンとワンカップだけ載せておきます。 

f:id:football4:20150616215444j:plain 


次はフジロックだ!
人生初。

いつか行ってみたいと思っていたんだ・・・ブンブンが背中を押してくれた。

チケットもさっそく取ったし笑、もうあとは全力で楽しみます!