読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

towelmuffler

写真とか、大事なこととか。忘れないようにするためのブログです。

【2016/17V・プレミアリーグ】開幕戦から3戦目めも@DAZN&GAORA観戦

バレーボール

バレーボールを見始めて、早いものでリーグの2シーズン目がやってきました。

まだまだ知らない技術もあるし、知らない選手もたくさんいるのですが、だからこそ「知ることが楽しい」がずっと続いています。

今年も新しい旅が始まりました。わくわく。

 

豊田合成トレフェルサ(前年1位)

開幕戦こそ、イゴールが封じられて(サーブも決まらずで)リズムが掴めず各々の得意なこともやりきれなかったように見えたのですが、2戦目からはしっかりサーブで攻めレシーブも安定。ブロックも枚数揃えてしっかり作れている。何よりイゴールがどんな展開でも決めきるので他の攻撃陣も伸び伸びとやれていた印象です。相手ブロックも絞りにくい。

特にWSの高松選手、MBの近選手が安定して良いなあと思いました。

昨シーズンは悪い流れを試合中に変えていけていたので、開幕戦はどうしたんだろう?と思いました。多分、パナソニックのミスが少なかったのと火力がすごかったので試合展開が早かったため追いつかなかったのかなと。もちろんイゴール対策はどのチームもしてくるわけなので、大変だ。2レグでの逆襲プランが楽しみです。

【注目選手】

高松卓矢選手

サーブで崩せる、スパイクも安定しているのでイゴールが不調な時に頼れるのと、やっぱりあの元気が声がいいなと。

 

パナソニックパンサーズ(前年2位)

豊田合成戦、JT戦と余裕で試合を進めているなあと。しっかり練習して、その先に試合があるという感じ。当たり前かもしれないけれど、本番で実行するには結構難しいことだと思う。誰でも決めることができるという事実、そこから生まれるチーム全体の自信。清水選手をはじめとして、福澤選手、クビアク選手が点数を重ねて、センターでは山内選手が積極的に、ここぞで白澤選手が必ず決める。火力がはんぱないのに、ブロックやレシーブもしっかり組織化されていて崩すのが至難という。

3戦目の東レとのフルセットまでもつれた試合は熱かった。まだ始まったばかりですが、今シーズンはパナソニック無敵なのか・・・!と思っていたらそこに立ちはだかる「仕事人集団」東レ。この試合を乗り越えて、パナソニックはさらに逞しくなったように見えました。

そして、こんな試合が見られるならどこへでも見に行ってしまいたいと思わせてくれる試合だったこと。バレーボールは楽しいな!と改めて思いました。

 【注目選手】

ミハウ・クビアク選手

2015のWCで初めてプレーを見て、OQT、WL、オリンピックとポーランド代表を追っかけるように見ていたのですが(笑)本当にうまい選手。基本的なプレー、繋ぐためのプレー、仲間への声かけ、コート上で惜しみなく彼の積み重ねてきたものを伝えている。山内選手への声かけが多いように見えたのですが、嬉しいなあと。WLで随分逞しくなったと感じる山内選手、クビアク選手はブロックの位置取りや腕の振り方がうまいなあと思うのでたくさん教えてもらえるといいなと思います。

細かいところでいうと、レシーブしてからすぐ走り出して打てるようにしてるところだったり、アンダーのレシーブがやわらかいのとかなるべくオーバーで上げてたりとか、打ちやすい二段トスとか・・・

 

東レアローズ(前年3位)

3戦目のパナソニックとの対戦がすごく面白かったです! ミドルの若者が育っているのと、鈴木選手が安定して得点を重ねてくれるのと(ブレイクの意識が高い)、米山選手がいつどのタイミングで出ようとも力になってくれるので、粘れるんだなあと。富松選手が腰の痛みで抜け、伏見選手に。彼は動じなかったですね。準備がしっかりできていたんだなと。

東レは「戦う集団」だなと改めて感じました。

【注目選手】

鈴木悠二選手

サーブで崩す意識がとても高く、サイドからもバックアタックも決め切れる迫力を持っています。昨シーズンも活躍しているイメージでしたが、今期は特にエースの雰囲気を感じます。開幕から見ていると、ニコ選手にしっかりとブロックがついていることが多いので、なかなか一発で決まらなかったり。それでも東レはラリーが得意な印象なので、最後はしっかり取ってみせる。大事なその最後を誰に託すか。今シーズンは彼が多くなるのかなと思いました。

あと、米山選手が鈴木選手によく声かけをしていてなんか熱いなあと思ったのでした。

 

ジェイテクトSTINGS(前年4位)

まず大きなところで、セッターが高橋選手から久保山選手に変わりました。センターも今のところ辰巳選手から廣瀬選手に。カジースキ選手、高橋選手、金丸選手が安定しているからこそ、大きい崩れなく試合を進めているように思えます。ここで一歩出るためにも、古田選手が決めるべき時に決めるという大仕事を頑張ろう! ジェイテクトはバランスのいいチーム。試合内容も見応えがあります。まだなかなか替えのきかない難しさも抱えていますが、シーズンを通して全体的にたくましくなってゆけるのではと思いました。

【注目選手】

廣瀬優希選手

昨シーズンは岩手大会で少し見たくらいであまり印象がなかったですが(ごめんなさい・・・)、今季はガツッとスタメンなんですね。アクションが大きいのと、仲間への絡みがかわいくてどうしても見ちゃいます。 良くも悪くもチームのモチベーターになっている印象なので、ひとつひとつのプレーを思いきりそして丁寧に(慎重に、ではなく!)できるといいなと思います。彼の調子がいいときはチームも走る!

 

JTサンダーズ(前年5位)

開幕戦の印象は、チームが完成していない中では勝ちに行く戦い方を選択できているなということ。目立ったすごさはなかったけれど、5点差の中で追いつける勝負強さはさすが。
しかしまだまだチーム作りの途中という感じで、3試合目ですでにセッター3人リペロ2人のプレーを見ることができたのは嬉しかったです。
特に移籍関連でどたばたと大変だったと思います。チームも、もちろんルブリッチ選手自身も。
仕事人オポジット、というよりかは一緒に成長しながらチームを作っていくという位置付けなのかなと。そうなるとなるべく長くいてほしいなあ、なんて・・・(確か1年契約でしたよね)。
安井選手、八子選手が安定して得点を重ねることができれば、ルブリッチ選手も余裕ができるのかもしれません。
少しずつコートの中のバタバタが落ち着いて、質の高いプレーと育成どちらもできる環境になったらいいなと思います。

【注目選手】

中島健太選手、ルブリッチ・ドラジェン選手

中島選手が昨シーズンに引き続き、自信持ってプレーしているような気がします。サーブもジャンプサーブで攻めている。

そしてルブリッチ、良い!
ブロックアウトの餌食になってしまう場面など、経験値で競り負ける部分もあったのかなくらいで、基本的なプレーはとても柔軟で良かったと思います。特にレシーブの安定感に感動。アンダーでも柔らかく上げられる。リベロの唐川選手もぜひ取り入れたらいいんじゃないかしらと思いました。二段トスもしっかり高くネットに寄らずに上げられるし、好き!笑

 

堺ブレイザーズ(前年6位)

昨シーズン印象が大きく違うのが堺でした。ハイキュー!!の条善寺高校なイメージだで楽しかったのですが、今季は粘り強いバレーになっているなと思いました。 OQT、WLと出場を重ねていた出耒田選手はブロック、スパイク・・・は少なめな気がしますが、サーブも含め安定したプレーを見せていました。頼もしい。そして新加入のウォレス選手は戦い方を熟知していますね。セッター佐川選手のサーブの打ち分けもブレイクの意識が高いなと思いますし、石島選手のレシーブはさすがだなあと思わせてくれます(あの大迫力のジャンプサーブを減らしているのは残念)。千々木選手の決定率が上がればさらに勝ち点を積み上げられるのではと!

【注目選手】

ウォレス・マルティンス選手

開幕戦、フルセットとはいえ余裕が感じられた堺。ウォレス選手がしっかり考えてプレーできているところが大きいなと思いました。うまい。 ただ、彼を頼りすぎているせいか、疲れたり首を痛めたりしていたのが気になりました。ウォレス選手に余裕をもってプレーさせるためにも、チーム全体でもう少しバランス良く得点を重ねていければと思いました。

 

サントリーサンバーズ(前年7位)

新加入エスコバル選手のスパイクのシンプルなパワフルさはいいなと。絶対打ち抜いてくれるスピードと力強さがある。あとは彼がいかに気持ちよく打つ流れにしてあげられるかかなと思いました。

サントリーはセッター含めてサーブからの攻撃力が高いので、サーブで崩していく、ブロックをしっかりつける、繋ぎやすいレシーブをする、などまず自陣での丁寧な試合運びをして崩されないことがポイントになりそう。3戦目のジェイテクト戦はまさにそれが少しずつできていたように感じました。

塩田選手の決定率は昨シーズンから変わらず高いので、センターでガンガン攻撃しながらバックアタック。あまりサイドに集めすぎずに試合を進めていくのが有効なんじゃないかなと。セッターが余裕がある時にサイド!にすればエスコバル選手はパワーで打ち抜いてくれますし、柳田選手も柔軟に対応してくれそうな気がします。

【注目選手】

藤中謙也選手

気のせいか、中継で全く「ルーキー」と言ってもらえてなかったような気がします笑。それも納得の落ち着きがありました。色んな細かい動作に余裕があるように見えたというか、たくさん練習して実践して作られる動きなのかなと。開幕から3試合目まで見て、安定して良かった。東レの米山選手みたいな存在になっていくのかな・・・まだまだわからないけれど。彼のプレーは細かく見たくなります。

 

FC東京(前年8位)

中心メンバーが変わって、ゼロから組み立て直している印象。ビッグサーバーが減ってしまったのは残念。昨シーズンは衛藤選手のくやしそうな顔が印象的で、今シーズンはどんどん強気で頑張ってほしいです。相変わらずリベロ橘選手のディグは胸を熱くするなーーと!

感動したのは手塚選手。昨シーズン怪我であまりプレーを見ることができなかったのですが、2戦目の堺との試合すごかった。力強いスパイカーですね。生でバックアタックが見てみたい・・・!

JT戦、ルーキーの栗山選手が良かったです。恐いものなどない!みたいな思い切りの良さが得点に繋がっていました。

単発の守り、攻めを、流れ続けるようなリズムに変えていけたらと。

【注目選手】

手塚大選手

ペピチ選手と手塚選手を絶対的得点源とできれば、新たな火力を増やし、勝ちパターンを作っていけるんじゃないかと思いました。大変だと思う、それでも良いシーンを繋げて太いしっかりとしたバレーになったらいいなと。