読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

towelmuffler

写真とか、大事なこととか。忘れないようにするためのブログです。

2013年、3度目の仙台へ。1日目。

2月に行った時は小さなイベントで。

フラッグを見ながら鍋食うべ

6月に行った時は大きなイベントで。

UTA2 Supporter’s Day(歌津サポーターズデー)

 そして、こんどはゆっくりしたいなあと思って、チャリティーマッチに合わせて行くことにしました。

ベガルタ仙台サポーターの友人と待ち合わせ、まずは青葉城跡へ。るーぷる仙台という観光スポットを巡るバスでれっつごー!運転手のおじさまが饒舌でびびる。かなり細かい観光案内してくれるよ!あと、チェーンの取り外しとか途中でやっていたけど手際よすぎてたくましい。

f:id:football4:20131228105709j:plain

雪景色がまたキレイで。でも12月にこんなに積もることはあまりないそうです。

ここでお昼ご飯。「伊達の牛たん本舗」仙台牛タン専門店

f:id:football4:20131228111603j:plain

テールスープもおいしい!ご飯はおかわり自由。ぜひぜひ。

JPFA 日本プロサッカー選手会 | JPFAチャリティーサッカー2013

f:id:football4:20131228130153j:plain

あまりにも寒いので冷凍みかんができるか実験する!と友人がw

f:id:football4:20131228132902j:plain

試合前、雪がすごかった!

f:id:football4:20131228135456j:plain

きねん!アウェイで写真つきで選手紹介とかないもんね。おれたちの塩爺

f:id:football4:20131228134200j:plain

飯尾兄さんは写真失敗したごめん・・・。

f:id:football4:20131228134106j:plain

兄さんはレンタルで仙台にいたことがあって、ベガルタサポの方々が「いーちゃんおかえりー!」って言っていたよ。ここでも愛されてる兄さん誇らしい。

なんというか。

自分の目で見るとね、違う景色が見えたり、大事なものが見えたりするんだね。

たとえば柿谷選手って、昔のヤンチャ時代というか「そういう」印象が強く残っていたけど目の前でプレーする彼は『みんなの喜ぶプレーをしたい』という気持ちであふれていた。たくさん見に来ていた子どもたちはそれを見ておおはしゃぎ!CKの時には客席に手を振って、会場を沸かせていた。おおげさに転んでみたり、アクションしてみたり、それを見てユアスタがあったかくなっていった。わたしは先入観ばかりもっていた自分が恥ずかしくなりました。改めて、好きな選手になりました。こういうきっかけでファンになってもいいよね?

f:id:football4:20131228141723j:plain

あと、今ちゃん本気すぎてシビれましたw

f:id:football4:20131228142316j:plain

 めちゃいい抜け出しだったので外しちゃって思わず笑っちゃう柴崎。

f:id:football4:20131228144338j:plain

本気で悔しがるカレンとか、楽天の銀次さんPKとか、意地でもキタジにゴールさせない感じとかw、背番号中山とかもうもう楽しいことたくさんで。

f:id:football4:20131228152950j:plain

お金落としていければいいなーと単純に思っていたけど、気がつけばすごく楽しませてもらっていました!一緒に見ていた、実際に津波で悲しい想いをしている友人も「サッカーって楽しいね」ってしみじみと言っていました。本当だね。

ミツオが最後に言っていた一言ひとことがじわっときて。「僕らのこうした試合が復興を加速させる力になればいい。これからも続けたい」と。どんな形にせよ続けていきたいなって私も思っていたので。

帰りは仙台駅からまたるーぷるに乗り、2013 SENDAI光のページェントへ。

f:id:football4:20131228182603j:plain

f:id:football4:20131228190027j:plain

 これほんと感動するのでぜひぜひ。この中に赤い電球があるらしく、それを見つけたら願いがかなうらしいよ!

 そして「らーめん堂仙台っ子」なるラーメン屋に駆け込み、幸せにあたたまるのでした。見た目よりあっさりで太麺で美味しかった!

f:id:football4:20140104185041j:plain