読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

towelmuffler

写真とか、大事なこととか。忘れないようにするためのブログです。

【インカレ2013】第62回全日本大学サッカー選手権大会 2回戦

あわただしく2回戦。西が丘へ。

雪が降るかも、と言われていたとおりかなり寒い!冬のサッカー観戦はやっぱりつらい!靴に入れていたカイロ(10時間持続)は、いきなり力を失っていき、帰るころには足が冷たくなって感覚がなかった・・・。どうしたもんか。

f:id:football4:20131218102431j:plain

【11:00~阪南大vs国士舘大(シード)】

KO30分前にのんびり会場に入り、ベストヒーロー賞に投票して(今回は阪南大の河田選手!)真ん中やや阪南大寄りに座りました。

対岸にあやしい生き物が動いているなと思い、こちら側に来たときに確かめてみました。阪南大のマスコットキャラ「はぴなん」でした。選手たちのパンツにもイラストくっついててかわゆいのです!

f:id:football4:20131218105351j:plain

f:id:football4:20131218105737j:plain

キャプテン窪田の背中がかっこいい。

f:id:football4:20131218105747j:plain

 国士舘大は円陣組む前に、肩組んで応援席へ礼。

まず、初めて見る国士舘大のプレーに目が行きました。13番平松、14番佐々木のアクションがいちいち良い。全くひるまずにプレスをかけていく。左サイドハーフの11番進藤のスピード感のある飛び出しもよかった。阪南大は右を狙われていました。対処が遅れた2番康のカバーを4番永井が冷静に。ただ、1点目のPKを誘ったファールは、少し深いところまでえぐられたのがキツかったです。

f:id:football4:20131218105854j:plain

2点目もそこを崩されてしまったし、3点目はついに真ん中から崩されてしまった。効率の良い攻めだったなあと思いました。20番松本のロングパスの精度や、思い切りの良いシュートも見ものでした。また、2番石川キャプテンの後半はアグレッシブに攻めていく姿を見て、1人1人がひるまず打ちに行く、というのはいいなあと。

 

阪南大は、4番CB永井がすごくよかった!昨年あまり印象がなかったのですが、今日はすごい存在感ありました。冷静にボールさばいて、1対1もうまくて、体の使い方も良くて、彼がいればきっと大丈夫なんだという安心感がありました。

6番香川は1回戦ではまだ動きが固かったですが、今回は視野がグッと広くなって体の使い方がしなやか、かつ、しっかり構えてました。そういう成長がこの3日の中で見られたのも嬉しかった。

※そして、調べてみたら2010年度高校選手権で見てたーーー!

f:id:football4:20131218112458j:plain

f:id:football4:20131218121414j:plain

阪南大の芸術的な崩しには惚れ惚れしました。最後のシュートで逸れてしまったりとなかなかうまくいかなくて>< 河田が2点くらい決定的なシュートを外してしまって頭抱えていました・・・涙

f:id:football4:20131218123450j:plain

外山が途中で入ってから、攻撃に転じやすくなった気がします。俺によこせーーーーアピールもすごかったですし。そしてだれよりも悔しがっていました。まだ1年生、楽しみです。

昨年偶然見た時に、有名校という意識もなく自然と好きになっていたチームでした。だから、今年確かにJリーガーを5人も輩出しますが、やっぱり「強豪」「タレント集団」という言い回しはしっくりとこなくて。ただただ、好きなチームなのです。来年はリーグ戦も見に行きたいです。

f:id:football4:20131218125212j:plain

永井(´;ω;`)

f:id:football4:20131218125502j:plain

工藤(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)

【参考】

http://web.gekisaka.jp/409910_130076_fl

http://blog.livedoor.jp/augustoparty/archives/51591742.html 

 

 

あとで書く。

【13:30~愛知学院大vs流経大(シード)】