読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

towelmuffler

写真とか、大事なこととか。忘れないようにするためのブログです。

#彼らのためにできること 最終節に向けてラブレターを。そのいち。

塩沢選手へ。
守備をさぼらず、泥臭くゴールを狙う姿は山雅のサッカーそのものです。
誰よりもファンを大切にするあなたが、結果が出せなくて泣き出しそうな背中を何度も見てきました。
そのたびに、応援したいという気持ちが強くなって、私自身強くなれた気がします。
最終節、あなたの背中を押し続けたい。寂しい背中はもう絶対させない。


船山選手へ。
誰よりも先にプロの厳しさに対応してくれていた。あなたの視野の広さ、寄せの早さ、たくさんたくさん助けられた。
そんなあなたも、最初はなかなか活躍できなくて、ホーム琉球戦で初ゴールを決めたときの喜びを今でも忘れることはできないです。
最終節、あなたゴールを願い続けたい。少しずつエースになってくれた、あなたのゴールは格別なのだ。


多々良選手へ。
ピッチ練習で最後までボールタッチ、パス練習をしている姿にかつての不安げなプレーは思い出せないほど。何ができないのか、何をすべきなのか、しっかりと見据えている。努力を続けてくれている。
誰よりも試合に出続けているあなたが繋いでくれているものに、深い感謝を。そして、一歩を踏み出し続ける力にわたしたちはなるから。

 

玉林選手へ。
あなたの成長っぷりが信じられないのです。でも、見続けてきたから本当なんです。
JFLの時、TMで大学生にこてんぱんにされて、しょんぼりしていた姿を思い出します。
そのあとすぐに天皇杯1回戦でスタメン起用、TMでやられていたことを克服しようとする姿に胸が熱くなりました。
あなたが走り続けるから、わたしたちは勇気が湧いてくる。まだやれるって何度でも燃えられる。
しなやかな獣のように空気も風も、すべてを味方につけて走ってほしい。向かい風はわたしたちが追い風にするから!