読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

towelmuffler

写真とか、大事なこととか。忘れないようにするためのブログです。

ザスパ草津戦@正田醤油スタジアム群馬

5/27(日) 快晴

 

この日はJ2第16節 ザスパ草津vs松本山雅を観戦するべく前橋へ。

 

湘南新宿ラインで赤羽まで→高崎線で高崎まで右→両毛線で前橋到着。

約2時間半の旅。

 

前橋へサッカーで行くのは3回目。

 

2011/6/12(日) vsアルテ高崎群馬県敷島公園サッカ-ラグビ-場

詳細はこちら。

http://www.yamaga-fc.com/game2011/1307851256469.html

 

あと、第35回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会

2011/07/24(日)vs川崎フロンターレ@前橋総合運動公園

詳細はこちら。

http://www.jfa.or.jp/match/matches/2011/0731club_youth_u-18/groupD/schedule_result/schedule.html

 

 

そんなこんなであまり不安なく前橋駅到着。昨年の高崎戦の時はガクブルしていたもんなー。

10:10のシャトルバスに乗ると見知った方々と合流できた。

15分ほどゆられて正田醤油スタジアム群馬到着。

すでに松本山雅サポーターの長蛇の列(笑)。最後尾看板はセルフw(松本山雅も前節からそうなりました)

今回はアウェイ席が売り切れ。すごいね。

とりあえずスタメシ(というか鳥めし。これめっちゃ旨いね。)とビールをいただき、晴天のアウェイを楽しむ準備はばっちり。

 

 

今回は「声出しの知恵」をtwitterで事前に募っていて、「敵地を声圧(せいあつ)せよ!~みんなで声出し強化Day~」という企画がありました。

http://ameblo.jp/um-est/entry-11264034691.html

 

正直今回の企画、大丈夫かなと思ったりもしたけど

(だって声を出す、出さないは人の勝手だしなーと。強要みたいな空気になったらいかんなと。)

蓋を開けて見れば、大げさでもなくただそこに「いつもより大きな声で応援できたよ」っていう事実があった。

バクスタとメインでピッチを挟んで、サポーターから選手へ、そしてサポーターからサポーターへ、声が運ばれる。

励まし、励まされながらの90分はあっという間だった。高揚した。

 

結果は0-0。

よく踏ん張った。走りすぎてヘロヘロになってたり、それゆえラフなプレーになってしまう憲太を見て泣きそうになった。

最後まで守備に攻撃に走り回る塩沢、途中交代だったけど船山。伝わっているよ!

悔しそうな選手たちの背中は、次もやってやるというメッセージだと信じて。

 

 

そういえば前回の岐阜戦に引き続き「突撃バモス☆」もあったよ。

http://www.matsuaz.com/team-vamos/2012/05/28/1338208445683.html

ボランティアの先輩から「J2は楽しい!」と断言されて、初心者マークバモスな自分もわくわくでした。

 

 

自分にとっての応援って、勝ち負けだけを追及するのではなくて

常に挑戦し続けて、喜怒哀楽と共に何かを得る。

そんで次に繋げるっていう挑戦をする。また何かを得る。その繰り返し。